会社概要

Profile

ご挨拶

会社概要

ご挨拶

ロームヘルド・ハルダー株式会社は、ドイツの親会社ロームヘルド社とハルダー社が各々株式の50%を所有する日本支社です。当社はこの親会社2社の製品をメインに輸入・販売・サービスをしております。

ロームヘルド社は油圧・空圧を利用した各種クランプ・位置決めエレメントで世界をリードするメーカーです。油圧ユニットなどの関連製品の他、電動アクチュエーターや油圧シリンダー・サーボモーターを使用した圧入装置、組立作業を効率化するモジュール式ハンドリング機器などを製造・販売しております。またグループ傘下には精密バイスや金型クランプで有名なヒルマ(ドイツ)、ゼロポイント・クランピング・システムを専業とする、スターク(オーストリア)があります。

一方のハルダー社は標準機械部品や手動のクランピング・エレメント、モジュール式治具システム、ハンマーなど幅広い分野の製品を製造・販売しております。

その他の取扱商品として、スピーディ・ブロック社(イタリア)及びブラウアー社(イギリス)のトグル・クランプ、マルカートア社(ドイツ)のハンディ刻印機等があり、いずれの製品も日本の市場でご好評をいただいております。

メーカーならではのカスタムソリューションのご提案、並びにサービスをご提供できるよう努力を続けておりますので、今後共当社の製品をどうぞご利用くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

ロームヘルド・ハルダー株式会社
代表取締役日本支社長 守屋知洋

会社概要

会社名 ロームヘルド・ハルダー株式会社
設 立 1982年1月
資本金 80,000,000円
所在地 〒113-0034 東京都文京区湯島2-14-8
連絡先 電話:03-6284-2501  FAX:03-6284-2502
主要業務 1.ドイツ・ロームヘルド社の油空圧クランピング機器と関連機器類の輸入・販売
2.ロームヘルド・グループ会社の製品の輸入・販売
3.ドイツ・アーヴィン ハルダー社の標準機器部品ならびにハンマーの輸入、販売
4.各種油空圧ならびに手動クランピング機器の輸入・販売
株 主 ドイツ・ロームヘルド社 50%
ドイツ・ハルダー社 50%
役 員 代表取締役日本支社長 守屋知洋
取締役 ハンス・ヨアヒム モルカ(ロームヘルド社CEO)
取締役 シュテファン ハルダー(ハルダー社CEO)
監査役 アンドレアス・ヘルベルト ヴェーニッヒ(ロームヘルド社CFO)
取引銀行 みずほ銀行 兜町支店
東京シティ信用金庫 日本橋支店

アクセス

グループ企業

ロームヘルド[Roemheld GmbH]

本社ウェブサイト

フランクフルトの北約80kmの森の中に位置する1707年創業の鋳物工場を起源としています(今も稼働中)。現在は油圧クランプなど機械加工の現場を支える製品群と、組立作業用のモジュール式ハンドリング機器などで世界の製造現場の生産性向上に貢献しています。

ヒルマ[Hilma Roemheld GmbH]

本社ウェブサイト

1949年にマシンバイスの特許を取得以来常にこの分野で先進的な製品を作り続けてきました。マシンバイス等のワーク・ホールディング部門と金型クランプや金型交換システムのダイ・クランピング部門の二部門を持ちます。現在はロームヘルド・グループの一員となっています。

スターク[STARK SPANNSYSTEME GmbH]

本社ウェブサイト

ドイツとスイスに国境を接するオーストリア西端部の会社。1977年に治工具や試作品の製造会社として創業。1993年に初めてのゼロポイント・クランピング・システムを発表。2000年にロームヘルド・グループの一員となりました。

ハルダー[Erwin Halder KG]

本社ウェブサイト

1938年にシンプレックス・ハンマーの製造販売で創業。戦後標準機械部品及びユニバーサル治具キットの分野へ進出。南ドイツ・ウルム市の南約20kmに位置します。

沿 革

1982年 1月 ドイツ・ロームヘルド社の油圧クランピング機器を拡販する目的で、日本オカヘルド株式会社を設立。資本金を1,500万円とする。岡崎賢治氏が代表取締役に就任。
1984年 10月 第12回日本国際工作機械見本市(JIMTOF・東京)にロームヘルド製品を初めて出展。以来JIMTOFに連続出展中。
1986年 1月 ロームヘルド社と資本提携を行い、ロームヘルド社の出資率を25%とする。
1987年 1月 ロームヘルド社の出資率を50%とする。
1988年 3月 ロームヘルド社のフォイルナー氏、日本オカヘルド株式会社の取締役に就任。
1989年 2月 資本金を3,000万円へ増資。
1997年 6月 クランプ全集を刊行。
2001年 1月 関連会社の東工産商株式会社と合併し、新生・日本オカヘルド株式会社としてスタート。
ロームヘルド社のフォイルナー氏に代わってハンス・ヨアヒム モルカ氏が取締役に就任。
2004年 3月 資本金を4,000万円へ増資。
2011年 1月 岡崎氏が所有株式をドイツ・アーヴィン ハルダー社へ譲渡。
天沼隆彦が代表取締役に、ハルダー社のシュテファン ハルダー氏が取締役に就任。
2011年6月 社名をロームヘルド・ハルダー株式会社に変更し、本社を水天宮北辰ビルに移転。