位置決めクランプシステム 新製品『connect』

外部への信号出力により、自動運転やIndustry4.0にも対応。自動化設備に最適!コンパクト・軽量で大きなクランプ力を実現!!

当社が取り扱う、スターク社製ゼロポイント・クランピング・システム『SPEEDYシリーズ』に、自動車の生産システム(溶接工程など)や機械装置の接続部向けの位置決めクランプ用製品として、センサーの内蔵『connect』シリーズが新たに加わりました。

【用途】
本製品は、自動車の生産システム(溶接工程など)や機械装置の接続部への応用に適しています。

【特長】
■エアーリリース(空圧式)
圧縮空気によってニップルをリリースする構造であり、工場内エアーを利用できます。

■コンパクト・軽量で大きなクランプ力を実現
最大外径Φ90mm、高さ89mm(接手部は除く)、重量1.8kgとコンパクト・軽量であるにもかかわらず、バネ力+空圧によって大きなクランプ力で保持(10,000N)ができる構造を採用しております。

■自動化に最適
本体はフローティング機構を採用し、ニップルの横方向のずれや熱膨張によるワークの収縮を吸収し、安定した位置決め精度とクランプ力を実現しています。

■外部制御に最適
クランプ状態を信号出力するセンサーが製品本体に内臓されています。このため外部制御に最適です。

詳しくはカタログダウンロード、もしくはお問い合わせください。