プレスリリース

Press

ドイツ・ロームヘルド社が電動スイング・クランプを発売

油圧クランプならびに関連製品で世界をリードするドイツのロームヘルド社は、このたび油圧を使えない環境でのワークの固定に威力を発揮する電動スイング・クランプを発売しました。直流モーターの回転をギアによってクランプロッドの回転・上下動に変換し、最大7kNという油圧クランプに匹敵する締付力を得ています。

一般に加工や組立、テストなどの目的でワークを治具やテーブルに固定するには、手動・空圧・油圧のクランプが使われます。中でも油圧・空圧クランプは工程の自動化のために広く利用されています。ただし油圧クランプは大きな締付力が得られるものの油圧源や油圧の配管が必要であり、空圧クランプは締付力が限られているため使用目的に制限があります。油圧を使えない、もしくは使いたくない環境、例えば組立工程や品質管理の現場、食品・包装・医療機器などの産業分野で比較的大きな締付力が必要な場合にはこの電動スイング・クランプが最適です。本製品はDC24Vで駆動され、締付力の調整やPLCによるコントロールが可能です。

日本ではロームヘルド社の子会社、ロームヘルド・ハルダー株式会社がこの製品を輸入販売いたします。